だれウマ

筋トレ、料理大好きな大学生ヤッスーです!料理は簡単レシピからこだわったレシピまで幅広くお届けします!「簡単だけど本格的」をモットーに誰でも作れるように細かくポイント説明します。少し難しい料理でも写真とともに詳しく説明するので誰でも作ることができます。また「老若男女問わず誰でも料理は作れる」ということをこのブログで証明できるように頑張ります!たまに筋トレ、雑記も書きます。

隠し味と少しのコツで本格的!超美味しいこだわり甘口カレーの作り方

スポンサーリンク

f:id:muscle1046:20181011232439j:image

 どのレシピよりも詳しく見やすく丁寧に。

どうも、ヤッスーです。

 

いきなりですが、市販のルーを使ってカレーを使っても、コクが足りなかったり、納得の味に仕上げることができなかったりすることってありますよね・・・。

 

そんなあなたのために、今日はちょっとした一工夫をするだけで、コクが深まり、誰でも絶対に上手に作ることができるカレーのレシピを紹介して行きたいと思います!

 

ちなみに今回は、バーモントカレーの甘口のルーを使います!バーモントカレーでなくても、甘口のルーなら大丈夫だと思います。

 

ルーが甘口なので、甘口のカレーが大好きな人は絶対に作ってみるべきレシピです!

 

まずは市販のルーでもコクを出し、美味しく作るためのポイントとコツを紹介して行きたいと思います!

 

 

 

コク深く、まろやかな甘口カレーを作るためのコツとポイント(理由)

1.隠し味に蜂蜜と砂糖を加えること

(蜂蜜と砂糖を加えることによって、カレーに甘さとコクがプラスされるため。)

 

2.バターで玉ねぎを炒め、玉ねぎが飴色になるまでしっかり炒めること

(バターで玉ねぎを炒めることによってよりコクが生まれ、玉ねぎを飴色になるまで炒めることによって玉ねぎの甘みを引き出すことができるため。)

 

3.水の他に赤ワインを少し加えること

(赤ワインを少し加えることによってフルーティな味に仕上げることができ、より引き締まった味になるため。)

 

4.最後に牛乳を加えること

牛乳を加えることによって、まろやかなカレーに仕上げることができるため。

 

ポイントとコツをしっかり把握しましたか?

それでは早速作って行きましょう!

用意する材料はこちら↓

 

 

材料(8人分)

•カレールー(バーモントカレー甘口)  一箱

•玉ねぎ  3個

•バター  10g

•オリーブオイル(サラダ油可)  大さじ2

•人参  2本

•じゃがいも  2~3個

•カレー用牛肉  200g程

•ニンニクみじん切り  1カケ

•水  1400cc

•赤ワイン  100cc

☆•はちみつ  大さじ1(コツ・ポイント1)

☆•砂糖  大さじ1(コツ・ポイント1)

☆•醤油  大さじ1

•牛乳  大さじ2

•塩胡椒  少々

•ローレル  2枚

 

下準備

A.じゃがいも、人参は皮をむき、適当な大きさに乱切りしておく。

 

B.玉ねぎ1個はくし切りにし、残りの2個は薄切りにしておく。

f:id:muscle1046:20181011230512j:image

 

C.適当な大きさに切ったじゃがいもは5分ほど水につけ、アク抜きしておく。

f:id:muscle1046:20181011230546j:image

 

作り方

1.鍋にオリーブオイル大さじ2杯、バター10g、みじん切りにしたニンニクを入れて熱したら薄切りににした玉ねぎのみを入れて、中火〜強火にかけて玉ねぎが飴色になるまで焦げないように炒めていく(コツ・ポイント2)


f:id:muscle1046:20181011231040j:image

f:id:muscle1046:20181011231043j:image

f:id:muscle1046:20181011231046j:image

 

2.玉ねぎが飴色になったら牛肉、そして塩胡椒を少々入れ、中火で牛肉に火が通るまで炒める。


f:id:muscle1046:20181011231254j:image

f:id:muscle1046:20181011231249j:image

 

3.牛肉に火が通ったら、くし切りにした玉ねぎ、乱切りにした人参、じゃがいもを入れ5分間ほど[玉ねぎがしんなりするまで]中火で炒めていく。

f:id:muscle1046:20181011231426j:image

 

4.くし切りにした玉ねぎがしんなりしてきたら、水1400cc、赤ワイン100cc、ローレル2枚を入れ、蓋をして20分程弱火〜中火で煮込む。

※時々蓋を開けてアクを取ってください。また赤ワインのアルコールを完全に飛ばしましょう。


f:id:muscle1046:20181011231746j:image

f:id:muscle1046:20181011231741j:image

f:id:muscle1046:20181011231736j:image

 

5.人参、じゃがいもが柔らかくなったら火を止めて、☆の調味料、カレールーを全て入れてしっかり混ぜる。


f:id:muscle1046:20181011232005j:image

f:id:muscle1046:20181011232002j:image

 

6.最後に牛乳を大さじ2杯加えて、弱火で5分ほど煮込んだら完成です!(コツ・ポイント4)

f:id:muscle1046:20181011232439j:image

 

感想

甘口好きな人は大絶賛するであろう味に仕上げることができました!玉ねぎをしっかりと炒めたことと、牛乳を最後に入れたのでコクが出て、まろやかな味に仕上げることができました。

僕が今までに試行錯誤して作ってきた甘口カレーの中で一番自信のあるレシピを掲載していますので、カレールーがある方はぜひ作ってみてくださいね!

 

カレーに入れたら美味しい他の隠し味

チョコレート

チョコレートを加えることによって、甘みとコクがプラスされ、口当たりの優しい味に仕上げることができます。

入れるタイミングはルーを溶かしたあとです。

インスタントコーヒー

インスタントコーヒーを入れることによってカレーの深みとコクが生まれ、本格的な味に仕上げることができます。

入れるタイミングはルーが溶かしたあとです。

 

りんごのすりおろしまたはりんごジュース

りんごのすりおろし(りんごジュース)を加えることによって、お肉が柔らかくなるとともに、フルーティーさが加わり、奥深い味に仕上げることができます。

入れるタイミングはこちらもルーを溶かしたあとになります。

 

ケチャップ

ケチャップを入れるとトマトの酸味と甘みがプラスされて、カレーの味を引き締めてくれます。

入れるタイミングは、カレールーを入れるタイミングです。

 

ヤッスーが超絶おすすめするフライパン

下記のリンクは我が家で使っているフライパンです。約2年使っていますが未だに焦げ付かず、上手に焼くことができます

 

また、これまでのテフロン加工(○ファール)とも違い、全くこびりつくことがなく長持ちするところがこの商品の最大の魅力であると思います!

 

フライパンに焦げ付きうまく焼くことができない方はぜひこのフライパンを購入して見てはいかがでしょうか?値段も安いですよ。

仕事が忙しくてご飯を作る時間がないあなたにおすすめ!Oisixの超魅力的なサービス

「仕事が忙しくてご飯を作る時間がない・・・」

「仕事から帰ってきて、栄養のバランスや献立を考えるのがめんどくさい・・・」

「スーパーに売っている野菜は、農薬がいっぱい使われているから心配・・・」

「料理が苦手で美味しい料理を作ることができない・・・」

 

などの悩みを抱えてはいませんか?

 そんなあなたにヤッスーがおすすめしたいのはOisixの宅配サービスです。

 

【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】 というサービスは、20分で主菜、副菜の2品作ることができる献立キットになります。詳しいレシピも付いていて、安全・安心・そして美味しい野菜を使っているため子供も安心して食べることができます。

 

しかも、カット済み野菜や、その料理に必要な調味料が分量分入っているため、材料を切る手間や、調味料の分量を測る手間を大幅に省くことができます。

 

 他にも素晴らしいサービスがたくさんついているのがオイシックスの魅力です。

 

そして、初めての方が安心して購入することができるように、Oisixはお試しセット というサービスを提供しています。

これが超お得で4000円相当の食材、Kit Oisixの献立キットが半額の1980円で試すことができます。

 

しかも実際に食べてみて気に入らなければ、電話一本で全額返金できます

お試しセットでは送料も無料ですので気になる方は購入してみてくださいね。

 

Oisixの詳細、実際に使ってみて感じたメリットとデメリットは下記の記事で紹介しています。Oisixのサービスがどのようなものか、詳しく知りたい人は下記の記事を参考にしてみてくださいね。

www.yassu-cooking.com

 

他のおすすめ記事はこちらから↓

www.yassu-cooking.com

 

www.yassu-cooking.com

 

www.yassu-cooking.com