だれウマ

筋トレ、料理大好きな大学生だれウマです!料理は簡単レシピからこだわったレシピまで幅広くお届けします!「簡単だけど本格的」をモットーに誰でも作れるように細かくポイント説明します。少し難しい料理でも写真とともに詳しく説明するので誰でも作ることができます。また「老若男女問わず誰でも料理は作れる」ということをこのブログで証明できるように頑張ります!たまに筋トレ、雑記も書きます。

生地がしっとりふわふわ!ケーキ屋さんのような苺ロールケーキの作り方(コツ・ポイントも紹介!)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:muscle1046:20190611115546p:image

 どのレシピよりも詳しく見やすく丁寧に。

どうも!だれウマです。

 

今回は苺ロールケーキの作り方を紹介していきたいと思います!

このロールケーキのレシピは津田陽子先生の「ふんわりロールケーキ」の作り方をアレンジしたもので、材料の分量がかなり変わるため、味もそれぞれ異なります。

 

津田陽子先生のロールケーキではガナッシュクリームにしていて、生地もふわふわでもっちりとしていますが、今回紹介する僕のレシピでは練乳生クリームにし、生地は蜂蜜を加えているので、どちらかというとしっとり、そして口どけも最高です!

 

ケーキ屋さんのロールケーキに負けないくらい美味しく作ることができますので是非一度試して見てください!

 

 

YouTubeにて苺ロールケーキの作り方を紹介しています!

YouTubeにて苺ロールケーキの作り方を紹介しています。今回のロールケーキは結構手順がややこしいので動画と記事を参考にしながら作った方が失敗する確率が少なくなると思います!

youtu.be

 

チャンネル登録もよろしくお願い致します↓

 

 

 

材料(天板 30×30cm)

生地

  • 卵黄 5個
  • 卵白 4個
  • 上白糖 80g
  • はちみつ 10g
  •  スーパーバイオレット(薄力粉) 35g
  • 無塩バター 40g

練乳生クリーム

  • 生クリーム 200ml
  • 練乳 40g

 

  • 苺 約10個

 

しっとりふわふわ!苺の順生ロールケーキの作り方

1.バター40gとはちみつ10gを沸騰したお湯に湯煎して溶かしておく。

f:id:muscle1046:20190611114325j:image

 

2.卵を卵黄5個と卵白4個に分けて、卵白は泡立てる直前まで冷蔵庫で冷やしておく。

 

コツ・ポイント!

卵白を冷やしておくことによって泡立てやすくなる。

f:id:muscle1046:20190611114340j:image

 

3.上白糖80gから手でひとすくい取り卵黄の中に入れる。

f:id:muscle1046:20190611114355j:image

 

4.泡立て器で3を混ぜて白っぽくなり、もったりしてきて、リボンが描ける(線が描けた後スゥッと消えるくらい)くらいになったら泡立てをやめる。

 

コツ・ポイント!

ここで混ぜすぎても問題ないため、心配な方はたくさん混ぜておこう。どのくらい混ぜれば良いかわからない方は動画を見てください!


f:id:muscle1046:20190611114424j:image

f:id:muscle1046:20190611114418j:image

f:id:muscle1046:20190611114421j:image

 

5.次に卵白を泡立てていく。冷蔵庫から出したら残りの上白糖を入れてハンドミキサーで混ぜ、卵黄の時と同じくリボンが描けるくらいまで泡立てる。

※この時点でオーブンを200度に予熱しておこう!

 

コツ・ポイント!

普通のメレンゲは角が立つまで泡立てるけれど、今回は泡立てすぎず、線が描けるくらいまで泡立てるとこで止めるのが最大のポイント!

 

コツ・ポイント!

卵黄と同じ固さで泡立てることで、卵黄の生地とメレンゲを合わせたときにスゥッと馴染み一体感が生まれる。


f:id:muscle1046:20190611114448j:image

f:id:muscle1046:20190611114452j:image

 

6.次に4の卵黄の生地と5のメレンゲを合わせて泡立て器で静かに混ぜてなじませる。

f:id:muscle1046:20190611114519j:image

 

7.振るったスーパーバイオレット(薄力粉でも可)を35g加えて、ゴムベラで混ぜないようにさっくりと、生地にツヤが出てくるまで混ぜる。

 

コツ・ポイント!

今回のロールケーキでは混ぜすぎてもグルテンの出る量が少ないので、怖がらずにツヤが出るまでさっくりと混ぜるようにしよう。


f:id:muscle1046:20190611114547j:image

f:id:muscle1046:20190611114544j:image

f:id:muscle1046:20190611114549j:image

 

8.最後に湯煎しておいた溶かしバターとはちみつを加えて、ゴムベラでよく混ぜて生地を均一にする。


f:id:muscle1046:20190611122924p:image

f:id:muscle1046:20190611122936p:image

 

9.ロールケーキ天板(30×30cm)に生地を流し入れ、200度で予熱しておいたオーブンで約12分間焼いたら、何度か叩きつけて焼き縮みを防ぐ。

 

コツ・ポイント!

高い温度で一気に焼き上げることによって、しっとり、そしてふわふわに仕上げることができる。


f:id:muscle1046:20190611114615j:image

f:id:muscle1046:20190611114613j:image

 

10.サイドのオーブンシートを剥がし、濡れ布巾などを被せてしっかり冷ます。

 

コツ・ポイント!

濡れ布巾をかぶせることで、生地の乾燥を防ぐことができる。

f:id:muscle1046:20190611114630j:image

 

11.練乳生クリームを作っていく。

生クリーム200ccと練乳40gをボウルに入れて氷水にボウルをつけてハンドミキサーでお辞儀するくらいまで泡立てる。


f:id:muscle1046:20190611115122j:image

f:id:muscle1046:20190611115125p:image

 

12.お辞儀するまで泡立ったら氷水から外して泡立て器に持ち替え、好みの硬さまで泡立てる。

 

コツ・ポイント!

トロトロな生クリームが好きな方は、右の写真のように、泡立て器を持ち上げてもクリームを転がすことができ、泡立て器から落ちない程度で止めましょう


f:id:muscle1046:20190611115149p:image

f:id:muscle1046:20190611115143p:image

 

13.作った生クリームを生地に伸ばし、ヘタをとった苺を巻き始め部分に並べていく。巻き終わり部分をパン切り包丁で斜めに切る。(動画参照)

 

コツ・ポイント!

生クリームを全て使うと綺麗に巻くことができないので、綺麗に巻きたい人は50gくらい残しておくと良い。

 

コツ・ポイント!

生クリームは巻き始め部分を多めにして、巻き終わり部分にかけて少なくしていくと綺麗に巻くことができる。

 

 

コツ・ポイント!

巻き終わりの2cmはクリームを削っておきましょう。


f:id:muscle1046:20190611115334j:image

f:id:muscle1046:20190611115337j:image

 

14.指先を使って空洞ができないようにクルッと一巻きして芯を作ってから オーブンペーパーを上にあげるようにして一気に巻く。

 

コツ・ポイント!

芯を作らなければ、上手に巻くことができないので注意する。


f:id:muscle1046:20190611115419p:image

f:id:muscle1046:20190611115425p:image

 

15.巻き終わったら、定規を当て、下のオーブンシートを引いてロールケーキをしめて形を整える。


f:id:muscle1046:20190611115450p:image

f:id:muscle1046:20190611115442p:image

 

16.ロールケーキをよく冷やし、温めた包丁で量端をカットしたら完成です!

f:id:muscle1046:20190611115546p:image

 

感想

食べるとびっくり!驚くほどしっとり、そして口どけの良い生地に濃厚でコクのある生クリーム。食べると一瞬で虜になります!

とは言っても生地がやっぱり僕は好きかなぁ・・・。卵感がしっかりあってふわふわしっとり・・・。この生地だけでも美味しく食べることができることは間違いないです!

 

今回は津田陽子先生のレシピをアレンジしましたが、もちろん津田陽子先生のオリジナルレシピも目ん玉が飛び出るほど美味しいです。

「こんなのが家で作れるのか・・・!」と思うくらいびっくりしますよ!

「ふんわりロールケーキ」ではプレーンのロールケーキの他にも、チョコロール、クリームチーズロール、抹茶ロールなど、全部で30種類のロールケーキのレシピを紹介しております。

 

興味のある方は下記から是非購入して見てくださいね↓