ヤッスーの美味美味kitchen

筋トレ、料理大好きな大学生ヤッスーです!料理は簡単レシピからこだわったレシピまで幅広くお届けします!「簡単だけど本格的」をモットーに誰でも作れるように細かくポイント説明します。少し難しい料理でも写真とともに詳しく説明するので誰でも作ることができます。また「老若男女問わず誰でも料理は作れる」ということをこのブログで証明できるように頑張ります!たまに筋トレ、雑記も書きます。

ホームベーカリーで簡単!さっくさくメロンパンの作り方(クッキー生地が割れないようにポイント・コツも紹介)

スポンサーリンク


f:id:muscle1046:20180731233217j:image

 

どうも!ヤッスーです!

いきなりですが皆さんはパンは好きですか?きっとほとんどの方が大好きに違いないでしょう。そしてパンの種類で何が一番好きですか?

食パン?フランスパン?菓子パン?それともピザ?

ヤッスーはぜーんぶ大好きですが、とりわけ好きなのが菓子パンです。ということで今日は菓子パンの中の代表とも言える皆んなが大大大大好きであろう

メロンパン

の作り方をヤッスーが紹介します。

「メロンパンとか作るの難しそう…」、「めんどくさそう」と思ったそこのあなた!

確かに少しめんどくさいかも…(笑)しかし、そのめんどくささと引き換えにヤッスーが絶対に失敗しないメロンパンの作り方を紹介していきたいと思います。

 

まずメロンパンを焼いたことのある人が絶対に一度は失敗してしまうこと。それはクッキー生地が焼いた時に割れてしまうことです。クッキー生地が割れてしまうとせっかくのメロンパンの可愛い見た目が台無しですよね・・・ということで今日はメロンパンのクッキー生地が割れないようにすることに焦点を当ててポイント・コツを説明していきます。

 

 

クッキー生地が割れないようにするポイント・コツ

1.クッキー生地はパンをこねる前に作ること

2.冷蔵庫に1時間寝かせること。(このくらいが一番伸びがよく割れにくいです。)

3.使う前に室温に出し、クッキー生地を成形する前に手でよく練ること。

4.クッキー生地を伸ばす時は厚すぎず、薄すぎず

5.格子を強く入れすぎないこと。

です。

これらのポイント・コツを意識することによってクッキー生地が割れにくく上手に作ることができます。

 

それでは作っていきましょう!!

用意する材料はこちら↓

材料(8個分)

パン生地

•強力粉 200g 

•グラニュー糖 30g 

•塩 2g 

•ドライイースト 3g 

•無塩バター 15g 

•卵 40g 

•水 40cc

 

クッキー生地

•薄力粉 120g 

•無塩バター 45g 

•グラニュー糖 50g 

•卵 1/2個 

•バニラエッセンス(なくても良い) 4滴程

 

・クッキー生地につけるグラニュー糖  適量

下準備

1. バター、卵は室温に戻しておく。(冬の場合はバターが柔らかくなりにくいので湯煎しても大丈夫です。しかし溶けないように注意してください。)

2.卵はしっかり溶いておく。

3.薄力粉は2回以上ふるっておく。

調理手順

1.クッキー生地から作る。バターをボウルに入れゴムベラでしっかり練り、そこにグラニュー糖を加え混ぜ合わせる。(ポイント1)

f:id:muscle1046:20180731223840j:image 

2.先ほど混ぜておいた卵の1/2の量を少しずつ入れその都度、ゴムベラでよく混ぜ合わせる。(卵とバターが分離しないように注意!!

f:id:muscle1046:20180731223943j:image

↓このようにバターと卵がしっかり馴染むようにする!
f:id:muscle1046:20180731223940j:image

3.次にふるっておいた薄力粉、そしてバニラエッセンスを2の中に入れてゴムベラでさっくり混ぜ合わせ、ひとまとまりにする。

f:id:muscle1046:20180731224127j:image 

4.ひとまとまりになった生地にラップをして冷蔵庫で1時間寝かせる(ポイント2)

f:id:muscle1046:20180731224124j:image

5.次にパン生地を作っていく。(今回はホームベーカリーを使って生地を一次発酵まで行いました。)

☆ホームベーカリーの場合☆

材料を全てホームベーカリーの容器に入れ、セットしたら、生地作りコースを選びスタートする。出来上がりのブザーが鳴ったら生地を取り出す。

f:id:muscle1046:20180731224939j:imagef:id:muscle1046:20180731224944j:image

☆手ごねの場合☆

ホームベーカリーが家にないときは、手ごねでする。ボウルにバター以外の材料を全て入れてよく混ぜ、全体が混ざったらバターを投入して20分ほどこねる。こねあがったら生地を丸くし、ボウルにラップをして、オーブンの発酵機能などを使い、30度の暖かいところで1時間発酵させる。

6.  一次発酵させた後、生地の重量を計り八等分して生地を丸めバットに入れる。そして濡れ布巾または水で濡らし固く絞ったキッチンペーパーを上からのせ、10分程置いておく。(ベンチタイム)

f:id:muscle1046:20180918111837j:image

 

7.その間に冷蔵庫からクッキー生地を取り出して八等分しておく。またお皿にグラニュー糖を適量入れておく。

f:id:muscle1046:20180731231538j:imagef:id:muscle1046:20180731231542j:image

8.ベンチタイムが終わったパン生地を麺棒で伸ばしてガス抜きし、再び丸く成形する。

f:id:muscle1046:20180731231821j:imagef:id:muscle1046:20180731231831j:image

9.クッキー生地を手でしっかりと練り丸くしたらラップの間にクッキー生地を挟み、麺棒で伸ばす。(ポイント3)

厚すぎず薄すぎず(ポイント4)

f:id:muscle1046:20180731232150j:image

10. クッキー生地を伸ばしたらその上にパン生地をのせ、パン生地を包み込むように、手で丸めていく。丸め終わったらクッキー生地の部分にグラニュー糖をつける。

f:id:muscle1046:20180731232432j:imagef:id:muscle1046:20180731232428j:image

11.スケッパーや、包丁などで網目状に線を入れる。この時、網目を強く入れないこと(ポイント5)

f:id:muscle1046:20180731232849j:image

12.天板にオーブンシートを引き、生地を並べて上からラップをして35度で35分二次発酵させる。

f:id:muscle1046:20180731233024j:imagef:id:muscle1046:20180731233135j:image 

13.二次発酵が完了したらラップを取り、190度に予熱していたオーブンで14分焼成する。

14. 最後はケーキクーラーにのせて、粗熱をとったら完成!熱々のうちに食べると幸せな気分を味わえます!

f:id:muscle1046:20180731233222j:imagef:id:muscle1046:20180731233217j:image

保存方法

粗熱が取れたら温かいうちに一つずつラップに包みジップロックに入れて冷凍庫に保存する。冷める前にラップに包み冷凍庫に保存することがポイントです!!

食べる時は自然解凍し、メロンパンをアルミホイルで包みトースターで焼くと焼きたての味が楽しめます!!
f:id:muscle1046:20180731233201j:image

スポンサーリンク

 

感想

少し手間がかかりめんどくさいところもありますが、焼きたてのメロンパンを食べると「作ってよかった」の一言に尽きます。焼きたてなら、どのパン屋さんよりも美味しいのではないかというほど美味しかったです!また次の日に自然解凍してオーブントースターで焼いて食べてみると焼きたての味を再現でき、これもまたベリーグッドでした。パン作りは初めは慣れないですが慣れてくるとすぐ作れるようになりますよ!これからもまた、パンを作ったらレシピを載せていきたいと思いますので是非是非参考にしてくださいね!! 

超おすすめ!ホームベーカリーの購入はこちらから↓

こちらのホームベーカリーはパンだけではなくなんと、バター、ヨーグルト、ピザ生地、お餅、そば、うどん、パスタ などなど幅広い料理を楽しむことができます!またレシピもたくさんついてくるので迷わずに作ることができちゃいます!パンなどをよく作る方は絶対に買っておきたい商品ですね。また機能がたくさんついているのにもかかわらず、比較的お手頃値段で買い求めることができます!この機会にぜひホームベーカリーを購入してみてはいかがでしょうか?きっとあなたの暮らしも変わりますよ!