だれウマ

筋トレ、料理大好きな大学生だれウマです!料理は簡単レシピからこだわったレシピまで幅広くお届けします!「簡単だけど本格的」をモットーに誰でも作れるように細かくポイント説明します。少し難しい料理でも写真とともに詳しく説明するので誰でも作ることができます。また「老若男女問わず誰でも料理は作れる」ということをこのブログで証明できるように頑張ります!たまに筋トレ、雑記も書きます。

筋肉を大きくして体重増加に役立つプロテイン3種類を比較して紹介する!

スポンサーリンク

f:id:muscle1046:20181219232244j:image

「いっぱい食べても太らない・・・」

 

「筋トレをしてもなかなか筋肉が増えない・・・」

 

「ガリガリな体付きから早く抜け出したい・・・」

 

「増量中なのでおすすめのプロテインを知りたい・・・」

 

今回は上記の悩みを解決するべく、筋肉を増やしながら、体重増加を見込むことができるウェイトゲイナーのおすすめプロテインの比較と、体重を増やす方法を説明していきたいと思います。

 

 

体重が増えない、筋肉を増やすことができない原因

体重が増えずに、筋肉を増やすことができない理由はいくつかあります。

 

摂取カロリーが消費カロリーを下回っているため。

まず考えられる理由は

摂取カロリー<消費カロリー

となっていることです。

カロリーとは食事のことで、朝ごはんや昼ごはんを抜いてしまうと、その分一日に摂取するカロリーが必然的に少なくなってしまいます

 

また、上記のように朝ごはんや、昼ごはんを抜いてしまうとカタボリック(体が筋肉を分解してしまう)を引き起こす原因にもなります。

カタボリックを起こしてしまうと筋肉が分解されるので、筋肉量が減少してしまいます。

 

これらのように、筋肉を増やすことができず、体重を増やすことができない人の大半は

摂取カロリー<消費カロリー

となっていることが多いので朝、昼、夜はしっかり食事をとるように心がけましょう。

 

栄養バランスが偏っている

栄養バランスが取れずに偏ってしまうと、体重を増やすことができず、太りたくても太ることができい場合があります。

 

よく目にするのが体重を増やしたいから、太りたいからといって、揚げ物やジャンクフード、またスイーツなどを異常に摂取し、逆に野菜などに含まれるビタミンや、タンパク質を摂取できていないということです。

 

自分の好きなもの(揚げ物や、ジャンクフード、スイーツなど)を異常に摂取すると、体内環境が悪くなったり、無駄な脂肪がつき筋肉量が低下したりと、いいことがありません。

 

食事をする際は、栄養バランスを心がけながら、食べるようにしましょう。

 

そのほかの原因

体重が増えず、筋肉を増やすことができない人の原因は上記がほとんどですが、他にも原因があります。

例えば、胃下垂、遺伝、胃腸の調子が悪い、糖尿病などが言えます。

 

これらの場合は栄養のバランスを考えながらたくさん食べてたとしても、体重を増やすことができない場合がほとんどです。

 

その場合はまず、病院の医師と相談して、どのような対策をすればいいかを聞くと良いかもしれません。

 

 

筋肉をつけて体重を増加させる方法

体重が増えない、筋肉を増やすことができない原因を先ほど説明しましたが、次は、筋肉をつけて体重を増加させる方法をいくつか説明していきたいと思います。

これらを実践するとほとんどの人は、筋肉を増やし、体重も増加させることができるだろうと思います。

 

その1:食事を何回かに小分けして食べる

普段の食事は朝、昼、夜の三回だと思います。

それを、4~8回に小分けして食べるのです。

 

なぜ食事を小分けして食べると良いかというと、摂取カロリーが必然的に多くなるほか、お腹が空いてカタボリック(体が筋肉を分解してしまうこと)になることを防ぐことができるからです。

 

そのため小分けして食べることによって

摂取カロリーが多くなる=体重増加

カタボリックを防ぐことができる=筋肉量の維持、増加

といった効果を見込むことができるというわけです。

 

筆者も、カタボリックを未然に防ぎ、体重を増加させるために実際に小分けして食べる食事法を実践しています。

 

具体的には、おにぎりや、バナナ、プロテインなどを持参し、2〜4時間おきに摂取する方法です。

このようにすることで筆者は体重増加、筋肉量の増加を効率よく行うことに成功しています。

 

その2:栄養バランスに気をつける

先ほども述べたように栄養バランスが偏ってしまうと、体重増加、筋肉量の増加をしにくくなるケースがあります。

 

ジャンクフード、揚げ物、スイーツなどの自分の好きなものばかりを食べ続けていると、筋肉量の減少、無駄な脂肪の増加のほか、体が異常を起こしたりする場合がほとんどです

 

体重を増加させたい人、筋肉量を増やしたい人は、できるだけ糖質や脂質を抑え、タンパク質を多めに摂取するようにしましょう。

そうすることによって、体に負担をかけることなく体重増加、筋肉量の増加を見込むことができるのです。

 

その3:プロテインをこまめに摂取する

体重を増加させたい人、筋肉量を増やしたい人は、できるだけ糖質や脂質を抑え、タンパク質を多めに摂取したらよいと先ほど述べました。

 

しかし実際に、脂質、糖質を控えながら1日に必要な量のタンパク質を摂取することはかなり難しいです。

 

ここで役に立つのがプロテインです。

プロテインを摂取することによって、一日に必要なタンパク質を手軽に補うことができる他、糖質や脂質を抑えることができます

 

時間がない人でも、タンパク質を気軽に補うことができることがプロテインの最大のメリットです。

 

これから、筋肉量を増加させ、体重を増加させようと考えている人は必ずプロテインを購入するようにしましょう。

下記におすすめプロテインを紹介しますので参考にしてくださいね。

 

筋肉増加、体重増加におすすめできるプロテインランキング

 

おすすめプロテイン第3位:ゴールドスタンダード

メリット

こちらのプロテインは味がかなり美味しく、水に溶かして飲んでも美味しく、牛乳に溶かして飲むとココアの味そのものです。

 

またシェイクしても泡立ちが少ないところが非常に良いです。

筋トレyutuberのjinさん、ぷろたんさん、カネキンさんをはじめ多くのボディビル、フィジーカーの方々も愛飲しているので信用できると商品だと思います。

アメリカでも大人気な商品でコスパも良いのでオススメです。

 

ちなみに筆者は現在はこちらのプロテインと【パーフェクトパンププロテイン】 を使用しています。

プロテイン含有量は一杯で約24gもあります。

 

デメリット

デメリットはシェイクしても少しダマが残るというところです。

しかし大きなダマは残らないので許容範囲だと思います。

 

おすすめプロテイン第2位:ギャスパリのマイオヒュージョン

メリット

こちらのプロテインは味が本当に美味しいです。

飲んでみるとこれはチョコレートか?というくらい味が濃厚でマジで美味しいです。

ゴールドスタンダードもかなり美味しいですがその味を上回ってきます

 

糖質制限中には、このプロテインさえあれば割と楽に乗り越えることができますよ

筋トレyutuberのJinさんがこのプロテインを大絶賛していて今でも愛飲しているのでこちらも信用できる商品ですね。

ちなみにタンパク質含有量は一杯で約25gもあります。

 

デメリット

今回比べるプロテインの中だと値段が一番高くなります

しかしお金以外の面では完璧なプロテインであると思います。チョコレートが大好きな人は絶対に一度は試しておくべきです。

 

おすすめプロテイン第1位:パーフェクトパンププロテイン

メリット

第一位は何と言っても【パーフェクトパンププロテイン】 です。こちらは今話題になっているプロテインで、プロテインの他にもHMB、クレアチン、アルギニンなど筋肉に必要な栄養素がほとんど入っているプロテインになります。

 

上記で説明した通り栄養素をしっかり摂れていると筋肉の肥大や体重増加を促進させることができるため、筋肉を大きくしていきたい人や体重を増加させたい人に一番おすすめしたいプロテインです。

また、プロテインにHMBやクレアチンなども入っているため他のサプリメントを購入する必要がなく、お金の節約にもなるところが素敵です!

 

味ももちろん美味しく、タンパク質含有量は一杯で約25gです。

 

【パーフェクトパンププロテイン】 を試して感じたメリットや、詳細、体の変化を細かく記載しているので購入に迷っている方は下記の記事を参考にしてみて下さい。

 

www.yassu-cooking.com

 

しかも今なら特別に通常の値段の半額+送料無料という意味がわからないほどお得なキャンペーンもやっていますので迷っている方は購入しておきましょう!

 

デメリット

デメリットは味の種類が少ないというところですかね。

今のところ味がストロベリー味抹茶味しかないです。

上記の2種類の味が苦手な人は飲みにくいかもしれません。

 

 パーフェクトパンププロテインの公式サイトはこちら↓

【パーフェクトパンププロテイン】

 

ゴールドスタンダード、マイオヒュージョン、パーフェクトパンププロテインの比較表

プロテイン3種類の比較表です。

どのプロテインにするか迷っている方は参考にして下さい!

f:id:muscle1046:20181218004502p:plain