だれウマ

筋トレ、料理大好きな大学生だれウマです!料理は簡単レシピからこだわったレシピまで幅広くお届けします!「簡単だけど本格的」をモットーに誰でも作れるように細かくポイント説明します。少し難しい料理でも写真とともに詳しく説明するので誰でも作ることができます。また「老若男女問わず誰でも料理は作れる」ということをこのブログで証明できるように頑張ります!たまに筋トレ、雑記も書きます。

フライパンで本格的に!ふわふわしゅわしゅわのスフレパンケーキの作り方

スポンサーリンク

f:id:muscle1046:20190712210633p:plain


どのレシピよりも詳しく見やすく丁寧に!

どうも、学生筋肉料理人のだれウマです! 

 

今回は、ホットプレートではなく、フライパンを使ったスフレパンケーキの作り方を紹介します。

前回紹介した作り方よりも卵黄の分量が多くなった分、卵感が強くなり、食べ応えのある味に仕上げることができます。(個人的には、前回紹介したものよりも美味しい気がします・・・。)

 

しかし、卵黄の分量が多いということで、少しでも卵白の泡立てが足りないと生地がすぐにダレてしまうので、卵白の泡立てには十分注意して作りましょう!

 

それでは、早速作っていき〜マッチョ!!

 

YouTubeにてスフレパンケーキの作り方を紹介しています!

YouTubeにてスフレパンケーキの作り方を紹介しています!

動画で見ると、よりわかりやすいと思うので作る際には是非ご活用くださいね!

youtu.be

 

チャンネル登録もよろしくお願い致します↓

 

材料(3枚分)

  • 卵Lサイズ 2個
  • 無糖ヨーグルト(牛乳でも可) 大さじ1
  • 薄力粉 30g
  • ベーキングパウダー 3g
  • 乾燥卵白(無くても良い) 小さじ1/2
  • グラニュー糖 25g

盛り付け

  • 生クリーム 好きなだけ
  • ミント 1個
  • 粉糖 適量

 

フライパンで本格的に!ふわふわのスフレパンケーキの作り方

1.まずは下準備!ボウルに付着した油分や水分をキッチンペーパーで拭き取りましょう。

 

要注意!

油分や水分がボウルに付着していると、卵白が泡立ちにくくなるので注意!

f:id:muscle1046:20190712175714p:image

 

2.卵黄と卵白を丁寧に分け、卵白は泡立てる直前まで冷蔵庫に入れておく。

 

要注意!

卵白の方に、卵黄が少しでも入ると泡立ちにくくなるので注意!

コツ・ポイント!

卵白を冷蔵庫で冷やしておくことで、泡立ちやすくなる。

f:id:muscle1046:20190712175734p:image

 

3.卵黄を軽くほぐしていく。

f:id:muscle1046:20190712175824p:image

 

4.卵黄を溶きほぐせば、無糖ヨーグルトを大さじ1杯入れて泡立て器で混ぜる。

 

コツ・ポイント!

ヨーグルトは酸性なので、ベーキングパウダーと化学反応を起こし、生地を膨らませることができる。ヨーグルトがない場合は、牛乳を入れて、少しだけマヨネーズやレモン汁を入れると良い。ない場合はもちろん牛乳のみでも良い。


f:id:muscle1046:20190712175842p:image

f:id:muscle1046:20190712175848p:image

 

5.次に薄力粉30gとベーキングパウダー3gを入れて、振るい入れる。

f:id:muscle1046:20190712175909p:image

 

6.泡立て器で粉気がなくなるまで混ぜる。


f:id:muscle1046:20190712175927p:image

f:id:muscle1046:20190712175934p:image

 

 7.次にメレンゲを作っていく。

冷蔵庫から卵白を取り出し、あれば乾燥卵白を小さじ1/2加えてハンドミキサーまたは泡立て器で混ぜていく。

 

コツ・ポイント!

乾燥卵白を少しだけ加えることで、安定した気泡力と腰の強いメレンゲを作ることができる。


f:id:muscle1046:20190712180022p:image

f:id:muscle1046:20190712180042p:image

 

8.ある程度混ざればグラニュー糖25gを3回に分けて入れ、その都度よく混ぜる。泡立て器または、ハンドミキサーの羽を持ち上げた時に角がピンと立ち、振っても落ちてこなければメレンゲの完成です。

 

要注意!

ハンドミキサーで作る場合には最後に低速に切り替えて、キメを整えてください。

要注意!

泡立てすぎると、メレンゲが分離してくるので注意!


f:id:muscle1046:20190712180049p:image

f:id:muscle1046:20190712180204p:image

 

9.卵黄生地のボウルにメレンゲを1/4ほど入れてよく混ぜてなじませる。

 

コツ・ポイント!

これが犠牲生地になるので、ここではメレンゲが崩れてもOK!

コツ・ポイント!

卵黄の生地の方に少しメレンゲを加えて混ぜることで、比重の関係によってこの後のメレンゲをうまく合わせやすくなる。


f:id:muscle1046:20190712180331p:image

f:id:muscle1046:20190712180338p:image

 

10.メレンゲが入った方のボウルに9を全て加え、メレンゲの泡を崩さないように丁寧にサックリと混ぜる。

 

コツ・ポイント!

ここでメレンゲの泡を崩すと、分厚く、そしてふわふわに仕上げることができなくなるので注意してさっくりと混ぜてください。(動画参照)


f:id:muscle1046:20190712180405p:image

f:id:muscle1046:20190712180411p:image

 

11.弱火に熱したフライパンにサラダ油を引いて伸ばし、3等分に分けて生地を入れ、水を小さじ1~2杯加える。

 

コツ・ポイント!

サラダ油をキッチンペーパーでよく伸ばすことで、ムラのない綺麗な焼き色に仕上げることができる。

コツ・ポイント!

生地を上へ上へと積み重ねるようにすれば、分厚いパンケーキに仕上げることができる。


f:id:muscle1046:20190712180453p:image

f:id:muscle1046:20190712180458p:image

f:id:muscle1046:20190712180505p:image

 

12.水を加えたらすぐに蓋をして、弱火で蒸し焼きにする。

フライパンの種類や、火加減が異なるのでここでは敢えて裏返す時間を指定しません。

f:id:muscle1046:20190712180614p:image

 

13.時々覗き、生地の表面が乾いてきたら裏返し、再び水を小さじ1~2杯加え、蓋をする。

 

要注意!

ここで焼きすぎてしまうと、生地が固くなり、縮んでしまうので注意する。 


f:id:muscle1046:20190712180653p:image

f:id:muscle1046:20190712180647p:image

f:id:muscle1046:20190712180637p:image

 

14.生地のサイドが乾いていたら焼き上がり!あとはお皿に盛り付け粉糖や生クリーム、メープルシロップなどかけたら完成!

f:id:muscle1046:20190712210633p:plain

感想

口に入れた瞬間溶けるような口どけ!

ふわふわ、そしてしゅわしゅわです!

そして前回よりも卵黄の分量が増えたため、卵感が増して濃厚な味に仕上がりました!

 

作り方は少し面倒ですが、その分本格的に作ることができるので是非試してみてくださいね!