ヤッスーの美味美味kitchen

筋トレ、料理大好きな大学生ヤッスーです!料理は簡単レシピからこだわったレシピまで幅広くお届けします!「簡単だけど本格的」をモットーに誰でも作れるように細かくポイント説明します。少し難しい料理でも写真とともに詳しく説明するので誰でも作ることができます。また「老若男女問わず誰でも料理は作れる」ということをこのブログで証明できるように頑張ります!たまに筋トレ、雑記も書きます。

3ステップで超簡単!!鶏肉とナスのトマト缶ドリアの作り方<ヤッスーの簡単レシピ>

スポンサーリンク

f:id:muscle1046:20180722181614j:image

 

どうも!ヤッスーです!

今日は昨日紹介した夜ご飯の中のメインであった鶏肉とナスのトマト缶ドリアの作り方を紹介したいと思います!

 

昨日の夜ご飯はこちらから↓

 

www.yassu-cooking.com

 

このレシピ、切って煮てオーブン焼くだけというか3ステップで、すごく簡単です!しかも簡単に作ることができるくせにうますぎます!!

 それでは作っていきましょう!

 

用意する材料はこちら↓ 

材料(3~4人分)

•鶏肉  約300g 

•ナス   2本 

•玉ねぎ  1/2個 

•トマト缶  1缶 

•米     3〜4人分 

•コンソメ  1個 

•料理酒   大さじ2 

•醤油  大さじ1 

•砂糖  大さじ1 

•塩胡椒  少々 

•とろけるチーズ   お好みの量 

•マヨネーズ  お好みの量

下準備

A ナスは乱切りにし、水に5分ほどつけておく。玉ねぎは薄切りにしておく。

f:id:muscle1046:20180722173736j:image

 

B鶏肉は食べやすい大きさに切り塩胡椒をまぶし料理しゅ 大さじ2をいれ揉み込み漬け込んでいく。(5分程度)

※時間がないときやめんどくさい時はこの工程を省いても大丈夫です。

f:id:muscle1046:20180722173758j:image

f:id:muscle1046:20180722173802j:image

調理手順

1.フライパンに多めのオリーブオイルをいれナスと、玉ねぎをいれ、中火で炒める。

f:id:muscle1046:20180722175423j:image

 

2. ナスにしっかりと火が通ったら、鶏肉を入れ塩胡椒で味付けする。

f:id:muscle1046:20180722175606j:image
f:id:muscle1046:20180722175602j:image

 

3.鶏肉の中まで火が通るように蓋をして中火で蒸し焼きにする。
f:id:muscle1046:20180722175610j:image

 

4. 鶏肉にしっかり火が通ったら、蓋を開けトマト缶、コンソメを入れて煮込んでいく。(コンソメは刻むと混ざりやすいです。)

多少煮込んだら砂糖、醤油を大さじ1杯ずつ入れ混ぜ合わせる。

f:id:muscle1046:20180722180002j:image
f:id:muscle1046:20180722175955j:image

このままおかずにして食べても絶品です!

 

5. グラタン皿(耐熱容器)にご飯を敷き詰め、その上に先ほど作った鶏肉とナスのトマト煮をかける。f:id:muscle1046:20180722180642j:image
f:id:muscle1046:20180722180636j:image

 

6. マヨネーズをお好みの量かけた後、チーズ、あれば粉チーズ(なくても良い)をかける。

f:id:muscle1046:20180722180800j:image
f:id:muscle1046:20180722180751j:image
f:id:muscle1046:20180722180756j:image

 

7. トースターで約10分焼く。(今回はオーブンで焼きました。)

f:id:muscle1046:20180722181601j:image

 

8.チーズに焦げ目がついたら 完成!

f:id:muscle1046:20180722181614j:image

感想

調理工程がシンプルなのにすごく美味しかったです。また鶏肉をあらかじめ料理しゅに漬け込んでいたので柔らかく、ジューシーに仕上げることができました!

マヨネーズが好きな方は多めにかけた方がコクが増し美味しいですよ。

ナスの代わりにキノコなどを入れても美味しくいただくことができると思います。

簡単に作ることができるので時間がないときにパパッと作ってみてはいかがでしょうか? 

それではまた〜

 

 

さて、次は何を作ろうか・・・