だれウマ

筋トレ、料理大好きな料理研究家だれウマです!料理は簡単レシピからこだわったレシピまで幅広くお届けします!「簡単だけど本格的」をモットーに誰でも作れるように細かくポイント説明します。少し難しい料理でも写真とともに詳しく説明するので誰でも作ることができます。また「老若男女問わず誰でも料理は作れる」ということをこのブログで証明できるように頑張ります!たまに筋トレ、雑記も書きます。

たった15分!もうラーメン屋に行かなくなるほど美味しい『悶絶野菜ラーメン』の作り方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

どのレシピよりも詳しく見やすく丁寧に!

どうも!料理研究家のだれウマです。

 

今回はもうラーメン屋さんにいかなくなるのでは?というほど旨すぎる『悶絶ラーメン』の作り方をご紹介します!

たった15分あれば作ることができ、野菜もたくさん入ってるので栄養抜群!

食材のうま味がギュッと凝縮された極上ラーメンを是非お試しください!

 

野菜がたくさん!ラーメン屋に行かなくなるほど美味しい『悶絶ラーメン』の作り方をYouTubeでも紹介しております!

youtu.be

 

材料(1人前)

  • ごま油 大さじ1
  • ニンニク(微塵切り) 1片
  • 豆板醤 小さじ1
  • 豚バラ薄切り肉(適当に切る) 100g
  • A白菜(ざく切り) 2枚(150g)
  • A人参(細切り) 1/3本
  • A椎茸(薄切り) 2個
  • Aニラ(4cm幅に切る) 3本
  • 塩 ふたつまみ
  • B水 250ml
  • B醤油 大さじ1/2
  • Bみりん 大さじ1
  • Bオイスターソース 大さじ1/2
  • B鶏ガラスープの素 大さじ1/2
  • B味の素(お好み) 5振り
  • Bブラックペッパー 適量
  • 中華麺 1袋

たった15分!ラーメン屋に行かなくなるほど美味しすぎる『悶絶ラーメン』の作り方

1.フライパンにごま油、ニンニク、豆板醤を入れて中火で加熱し香りが立ってきたら、豚バラ肉を加え豚肉の脂をしっかり引き出すように炒める。

だれウマポイント

最初に豆板醤とニンニクをじっくり炒めることでニンニクの香りと豆板醤の辛みがしっかりと引き立ったラーメンに!

だれウマポイント

脂身の多い豚バラ薄切り肉を使用することでラード代わりになる他、スープにコクや奥深さをプラスできる

だれウマポイント

豚バラ肉をしっかり炒めて脂を引き出すことで豚肉の脂とうま味がスープに溶け、うま味とコクのあるラーメンに!

 

2.豚バラ肉の脂を引き出したらAと塩を加え、豚肉の脂を野菜に絡めながらしなっとするまで炒める。

だれウマポイント

野菜を炒める際に塩を加えることで浸透圧によっての水分が外に出るので、野菜のうま味や甘みを最大限引き出せる

 

3.次にBを加えてよく混ぜ合わせ一煮立ちしたらスープの完成!中華麺を規定の時間茹でてお湯を切りラーメン鉢に盛り付けたら、上からスープを注ぎお好みでブラックペッパーやラー油をかけて完成。

 

ちょっと高いけど一生使えるだれウマおすすめ調理器具