だれウマ

筋トレ、料理大好きな大学生だれウマです!料理は簡単レシピからこだわったレシピまで幅広くお届けします!「簡単だけど本格的」をモットーに誰でも作れるように細かくポイント説明します。少し難しい料理でも写真とともに詳しく説明するので誰でも作ることができます。また「老若男女問わず誰でも料理は作れる」ということをこのブログで証明できるように頑張ります!たまに筋トレ、雑記も書きます。

外はカリッと!中はホックホク!究極の大学芋の作り方(コツも紹介する!)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:muscle1046:20191109144417p:plain

 どのレシピよりも詳しく見やすく丁寧に。

どうも!学生筋肉料理人のだれウマです!

 

今回は秋の旬の食材であるサツマイモを使って究極の大学芋の作り方を紹介していきていと思います。

コクのある蜜がよく絡み外はカリッと、中はホクホクに仕上げることができ流ので是非試してみてください!

 

 

YouTubeにて大学芋の作り方を紹介しています!

YouTubeにて大学芋の作り方を紹介しています!テキストだけだとわかりづらい部分もあると思いますので是非動画の方もご活用ください!

youtu.be

 

材料(サツマイモ400~600g)

  • サツマイモ 400~600g
  • サラダ油 適量
  • 黒ごま 適量

  • A水 大さじ1
  • A砂糖大さじ5
  • Aみりん 大さじ1
  • Aはちみつ 大さじ2

 

外はパリパリ!中はホックホク!究極の大学芋の作り方

1.サツマイモは乱切りにして水に5分ほど浸しアク抜きをする。

 

コツ・ポイント・注意点!

アク抜きする水に少々のレモン汁やお酢を加えることで、サツマイモの切り口の黒ずみを抑えることができる。

乱切りのコツ

包丁を斜めにした状態を保ちながら切り、切る野菜を90度ずつ動かすと綺麗な乱切りに仕上げることができる。


f:id:muscle1046:20191109143635p:image

f:id:muscle1046:20191109143627p:image

f:id:muscle1046:20191109143619p:image

 

2.5分経てばキッチンペーパーなどで水気をよく拭き取り、常温の油の状態でサツマイモを入れ、竹串がスッと通るまで160度で揚げる。

 

注意点!

水気をよく取らないと油が跳ねるので注意!

コツ・ポイント・注意点!油が常温の状態からサツマイモを揚げることで中がホクホクに仕上がる。

f:id:muscle1046:20191109143706p:image

f:id:muscle1046:20191109143744p:image

f:id:muscle1046:20191109143730p:image

f:id:muscle1046:20191109143737p:image

 

3.蜜を作る。(できればサツマイモを揚げている時間を使って作ろう。)

フライパンにAを全て入れて弱火〜中火で熱し軽く飴色になるまで加熱する。

 

注意点!

加熱しすぎると焦げて苦味が出るので注意!


f:id:muscle1046:20191109143853p:image

f:id:muscle1046:20191109143900p:image

 

4.飴色になればサツマイモを入れて(できれば熱い内に)蜜とよく絡め、黒ごまを適量かける。


f:id:muscle1046:20191109143921p:image

f:id:muscle1046:20191109144226p:image


5.氷水に4を入れて一分ほど浸けたら取り出し水気を軽く切る。

 

コツ・ポイント・注意点!

氷水に浸けることで蜜が急速に冷やされて固まり、パリパリに仕上げることができる


f:id:muscle1046:20191109144254p:image

f:id:muscle1046:20191109144246p:image

 

6.完成です。

f:id:muscle1046:20191109144417p:plain

 

感想

口に入れた瞬間パリッパリ!そして噛む内に中からホクホクの芋が!

油が常温の状態から揚げたことでサツマイモの中がホクホクに、そして氷水にすぐつけたことで外の蜜をカリッと仕上げることができました!

 

食感がすごく楽しめるかつ、とっても絶品に仕上げることができました!
簡単に、そしてとっても美味しく作ることができるので是非試してみてください!

 

YouTubeで使用している機材、調理器具はこちらから↓

www.yassu-cooking.com