だれウマ

筋トレ、料理大好きな料理研究家だれウマです!料理は簡単レシピからこだわったレシピまで幅広くお届けします!「簡単だけど本格的」をモットーに誰でも作れるように細かくポイント説明します。少し難しい料理でも写真とともに詳しく説明するので誰でも作ることができます。また「老若男女問わず誰でも料理は作れる」ということをこのブログで証明できるように頑張ります!たまに筋トレ、雑記も書きます。

なすはレンジでとろとろに!もうグリルでなすは焼かなくなるほど美味しい『焼きなすのだし漬け』の作り方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

どのレシピよりも詳しく見やすく丁寧に!

どうも!料理研究家のだれウマです。

 

今回は夏が旬のナスを使用した『焼きなすのだし漬け』の作り方をご紹介します!

焼きなすはグリルで焼いて熱いうちに皮を剥く必要があり非常に面倒...。

ということで今回は電子レンジで焼きなすを作ります。

レンジで作っても本当に驚くほどとろとろでジューシーな焼きなすに仕上がりますよ!

そして今回はなすを出汁に漬けます!なすが出汁を吸って最高に美味しいので是非お試しください!

 

 

『焼きなすのだし漬け』の作り方を動画でも紹介しています!

www.youtube.com

 

材料

  • なす 4,5本
  • ○水 400ml
  • ○白だし 100ml
  • ○生姜[お好みで](すりおろす) 5g(チューブの場合4cm)
  • ○ごま油[お好みで] 大さじ1/2
  • 鰹節(お好みで) 適量
  • 大葉(お好みで) 適量
  • ミョウガ(お好みで) 適量

 

ナスは電子レンジで!とろとろジュワッと!最高に美味しい『焼きなすのだし漬け』の作り方

1.なすのガクに包丁を当てなすを回しながらガクを取り除いたら、ピーラーで皮を剥きなす全体にフォークで穴を開ける。

だれウマポイント

なすの皮を予め剥いておくことでなすが熱々の状態で皮を剥く手間を省けるほか、皮を剥くことでなすの中心部まで出汁が染み込みやすくなる

だれウマポイント

なす全体をフォークで刺しておくことでなすが出汁を吸い込みやすくなる

 

2.なすを1本ずつラップで包んだら600wのレンジで2分半加熱する。その後なすを裏返し次は600wのレンジで2分加熱する。(加熱後なすが硬い場合は追加で1分加熱する)

保存容器に○を入れて混ぜ合わせなすが熱いうちにだしに漬け込んだら、粗熱を取って蓋をし冷蔵庫で半日以上寝かせる。

だれウマポイント

なすを1本ずつラップで包むことでレンジで加熱してもなすの水分によって蒸すような状態が作れるので非常にとろとろな食感に!

だれウマポイント

熱々のうちになすをだしに漬け込むことによってなすが冷める過程でなすの中心部までどんどん味が染み込む

 

3.半日以上漬け込んだらなすをお好みの大きさに切ってお皿に盛り付け、漬け込んだだしとお好みで鰹節、大葉、ミョウガを盛り付け完成。

 

ちょっと高いけど一生使えるだれウマおすすめ調理器具