だれウマ

筋トレ、料理大好きな大学生だれウマです!料理は簡単レシピからこだわったレシピまで幅広くお届けします!「簡単だけど本格的」をモットーに誰でも作れるように細かくポイント説明します。少し難しい料理でも写真とともに詳しく説明するので誰でも作ることができます。また「老若男女問わず誰でも料理は作れる」ということをこのブログで証明できるように頑張ります!たまに筋トレ、雑記も書きます。

市販のルゥで!牛すじがトロけるほど柔らかい!最高に美味しい『極 牛すじカレーライス』の作り方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

どのレシピよりも詳しく見やすく丁寧に!

どうも!料理研究家のだれウマです。

 

今回は市販のカレールゥで本格的で本当に美味しい『極 牛すじカレー』の作り方をご紹介します。牛すじのうま味を最大限引き出したカレーはこの上ない美味しさです。

牛すじの臭みも一切なくトロットロ食感もたまらなく美味しいので是非お試しください!

 

 

『極 牛すじカレー』の作り方を動画でも紹介しています!

youtu.be

 

材料(4人前)

  • 牛すじ肉 400g
  • 生姜(薄切り) 10g
  • 長ネギの青い部分 1本
  • 牛脂 1個
  • 玉ねぎ(繊維を断ち切るように薄切り) 2個
  • 塩 ふたつまみ
  • ニンニク(微塵切り) 1片
  • トマト缶 1缶
  • 牛すじ肉の茹で汁 700ml
  • カレールゥ(ジャワカレー[中辛]) 1/2箱(4カケ)
  • バター 10g
  • ご飯 好きなだけ

 

 

牛すじがトロける!!牛すじ肉のうま味が凝縮された超本格『極 牛すじカレー』の作り方

1.鍋に牛すじ肉と牛すじ肉が被るくらいのお水を加え中火で加熱する。お湯が沸いてから中火で3分ほど茹でこぼしたら、牛すじをザルに上げてぬるま湯で洗って汚れやアクを落とし食べやすい大きさに切る。

だれウマポイント

牛すじを茹でこぼすことで牛すじのアクや臭み、汚れを取り除くことができる。

だれウマポイント

牛すじの下茹でをしたお湯はカレーに利用するのでまずは茹でこぼしで牛すじのアクや臭み、汚れをしっかり取り除くこと

だれウマポイント

牛すじを冷水で洗うと脂が固まり上手く汚れを落とせないので冷水ではなくぬるま湯を使用して牛すじを綺麗に洗うこと

だれウマポイント

牛すじ肉を茹でこぼした鍋はアクや汚れが付着してるので一度洗っておく

 

2.一度洗った鍋に茹でこぼした牛すじ肉、生姜、長ネギの青い部分、水を1ℓ〜1.2ℓほど加えたら、中火で加熱し牛すじ肉を1時間ほど下茹でする。下茹で後、牛すじ肉の茹で汁を700ml取っておく。

だれウマポイント

時間をかけてじっくり下茹ですることで牛すじの硬い腱や筋を柔らかくし、噛んだ瞬間にホロっとほろける柔らかい牛すじ肉に!

だれウマポイント

牛すじの茹で汁を利用してカレーを作ることで牛すじのうま味やコクがギュッと凝縮された最高のカレーに!

 

3.牛すじ肉を下茹でしている間に飴色玉ねぎを作る。鍋に牛脂と薄切りにした玉ねぎ、塩を振りかけたら、中火で加熱し玉ねぎが薄く色付くまで炒める。玉ねぎが色付けば約大さじ3ずつ水を加え水分が蒸発するまで炒める。これを玉ねぎが飴色になるまで繰り返し飴色になればOK。

だれウマポイント

玉ねぎに塩を振ってから炒めることで浸透圧によって玉ねぎから水分を出しより早く火が通る他、甘みとうま味をギュッと凝縮させることができる

だれウマポイント

玉ねぎが薄いきつね色になれば水を加え水分が蒸発するまで炒めるのを繰り返すことで、玉ねぎが焦げるのを防ぎ、より早く綺麗な飴色玉ねぎに!

だれウマポイント玉ねぎが飴色になるまでじっくり炒めることで玉ねぎのコクや甘みうま味がギュッと凝縮され、奥深くて最高に美味しい牛すじカレーに!

 

4.次に微塵切りにしたニンニクを加え香りが立つまで弱火で炒めたら、トマト缶を加えトマト缶の水分が飛ぶまで中火で煮詰める。

だれウマポイント

トマト缶の水分をしっかり飛ばすように煮詰めることでトマトの酸味を飛ばし、トマト本来の甘み、うま味、程よい酸味を引き立てられる

 

5.トマト缶の水分が煮詰まれば下茹でした牛すじ肉と先ほど取っておいた牛すじ肉の茹で汁を加え中火で煮立たせたら、火を消してカレールゥを加え溶かし混ぜる。

 

6.カレールゥが溶けたら弱火で10分煮込み最後にバターを加えて溶かし混ぜたら完成。

 

ちょっと高いけど一生使えるだれウマおすすめ調理器具