だれウマ

筋トレ、料理大好きな大学生だれウマです!料理は簡単レシピからこだわったレシピまで幅広くお届けします!「簡単だけど本格的」をモットーに誰でも作れるように細かくポイント説明します。少し難しい料理でも写真とともに詳しく説明するので誰でも作ることができます。また「老若男女問わず誰でも料理は作れる」ということをこのブログで証明できるように頑張ります!たまに筋トレ、雑記も書きます。

豆腐の下茹で不要!簡単なのに本格味!中華屋に負けない『極 麻婆豆腐』の作り方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

どのレシピよりも詳しく見やすく丁寧に!

どうも!料理研究家のだれウマです。

 

今回は中華屋さんに負けないプロ顔負けの『極 麻婆豆腐』の作り方をご紹介します。

今回は面倒臭い豆腐の下茹では不要!!おうちが一気に本格中華屋さんになるほど本格的で美味しい麻婆豆腐を是非お試しください。

 

 

『極 麻婆豆腐』の作り方を動画でも紹介しています!

 

材料(2人前)

  • 木綿豆腐(絹ごし豆腐) 1丁
  • サラダ油 大さじ1/2
  • 豚ミンチ 100g
  • Aニンニク(微塵切り) 1片 
  • Aラー油 大さじ1
  • A豆板醤 大さじ1
  • A花椒(お好み) 小さじ1/2
  • B料理酒(紹興酒) 大さじ1
  • B砂糖 小さじ1
  • B甜麺醤 大さじ1
  • B醤油 小さじ1
  • C長ネギ(微塵切り) 1/2本
  • Cニンニクの芽[青ネギ](潰してそぎ切り) 3本
  • C水 200ml
  • C鶏ガラスープの素 小さじ1
  • 水溶き片栗粉 片栗粉大さじ1/2と水大さじ1を混ぜる
  • ごま油 大さじ1/2
  • ラー油(お好み) 好きなだけ
  • 粉山椒(お好み) 適量

 

豆腐の下茹では不要!!簡単なのに本格的!『極 麻婆豆腐』の作り方

1.耐熱皿に木綿豆腐をのせキッチンペーパー2枚でしっかり包んだら、600wのレンジで2分加熱する(絹ごし豆腐の場合は5分加熱する)。加熱後豆腐は2cmの角切りにする。

だれウマポイント

豆腐をキッチンペーパーで包み電子レンジで加熱することで豆腐の水気をしっかり切ることができる!

だれウマポイント

豆腐の水気切ることで豆腐の型崩れを防ぐことができる他、麻婆豆腐の味が薄まるのを防いだり豆腐に味が染み込みやすくなったりする

だれウマポイント

豆腐の水分を軽く残しておくことで豆腐本来のうま味や風味が麻婆豆腐に移りより美味しくなる!

 

2.フライパンにサラダ油を引いて中火で熱したら、豚ミンチを加えほぐさず塊のまま両面こんがり色付くまで焼く。両面にこんがり焼き色が付けば豚ミンチをほぐし全体が色付きカリッとなるまで中火で炒める。

だれウマポイント

豚ミンチをほぐさず塊のまま焼き上げることでメイラード反応によって香ばしさが引き立つ他、豚ミンチ特有の臭みも消える!

 

3.豚ミンチがカリッとすれば片隅に寄せ空いたスペースにAを加え弱火で香りと辛みを引き出すようにじっくり炒める。ニンニクが色付けばBを加え香り出しをしたAと共に豚ミンチに絡め、弱火で2分炒めたらザージャンの完成。

だれウマポイント

弱火でじっくり炒めることでニンニクの香りと豆板醤の辛みと風味、コクをしっかり引き出すことができる!

だれウマポイント

砂糖を加えることでただただ辛い麻婆豆腐ではなく奥深くてコクを感じられる麻婆豆腐に!

 

4.次にCと木綿豆腐を加え全体に馴染ませながら弱火で沸かしたら、水溶き片栗粉を回しかけ鍋を揺すりながら水溶き片栗粉を全体に馴染ませる。

注意点

中火や強火の状態で水溶き片栗粉を加えるとダマになるので必ず弱火にして少しずつ加えること

 

5.とろみが付き再び湧いたら火を消して、ごま油とお好みでラー油を回しかけて馴染ませる。お皿に盛り付けてお好みで粉山椒を加えたら完成。