だれウマ

筋トレ、料理大好きな大学生だれウマです!料理は簡単レシピからこだわったレシピまで幅広くお届けします!「簡単だけど本格的」をモットーに誰でも作れるように細かくポイント説明します。少し難しい料理でも写真とともに詳しく説明するので誰でも作ることができます。また「老若男女問わず誰でも料理は作れる」ということをこのブログで証明できるように頑張ります!たまに筋トレ、雑記も書きます。

卵と玉ねぎのみで作る究極のふわとろ玉子丼の作り方

スポンサーリンク

f:id:muscle1046:20190325234918p:image

どのレシピよりも詳しく見やすく丁寧に!

どうも。だれウマです!

 

今回は玉ねぎと卵のみを使って作る簡単でやみつきになる黄金の玉子丼の作り方を紹介致します。

 

玉ねぎをじっくりと煮込むことによって玉ねぎ本来の甘みを引き出し、卵もたっぷりと入っているので卵のまろやかさとふわとろ食感がたまらなく美味しいです!

肉が入っていなくても大満足の丼ですので是非試してみてください!

 

YouTubeでもわかりやすく調理手順を説明しているので是非ご覧下さい!

youtu.be

 

チャンネル登録もお待ちしています↓

 

 

 

材料(1人分)

  • 玉ねぎ 1/4個
  • 卵 2個
  • 卵黄 1個

黄金比つゆ

  • ◯砂糖 小さじ2
  • ◯醤油 大さじ1
  • ◯みりん 大さじ1
  • ◯酒 大さじ1/2
  • ◯水 80cc
  • ◯顆粒だし 1g

 

 つゆが黄金比!究極のふわとろ玉子丼の作り方

1.玉ねぎは薄切りに、卵は2個割り入れて、白身が残る程度に軽く混ぜる。

 

コツ・ポイント!

白身が残る程度に軽く混ぜることによって出来上がりの卵がふわとろに仕上がる。


f:id:muscle1046:20190325234631j:image

f:id:muscle1046:20190325234651j:image

 

2.黄金比つゆを作っていく。鍋に◯の調味料を全て入れて、中火で煮込みアルコールを飛ばす。

f:id:muscle1046:20190325234732j:image

 

3.薄切りにした玉ねぎを2に入れ、玉ねぎの色が薄くなりしんなりするまで弱火でじっくりと煮込む。

 

コツ・ポイント!

玉ねぎを弱火でじっくりと煮込むことによって玉ねぎ本来の甘みを存分に引き出すことができる。

f:id:muscle1046:20190325234759j:image

 

4.玉ねぎがしんなりしたら溶き卵を半分入れて、卵が固まりすぎないように軽く混ぜる。

f:id:muscle1046:20190325234838j:image

 

5.入れた卵が半熟になったら火を消して残りの卵を入れて軽く混ぜて半熟にする。

 

コツ・ポイント!

卵を二回に分けて入れることによって、誰でも失敗せずに簡単に、ふわとろ食感の卵に仕上げることができる。

f:id:muscle1046:20190325234856j:image

 

 6.最後に卵黄をのせ、お好みで三つ葉やネギなどをかけたら完成です!

f:id:muscle1046:20190325234918p:image

 

感想

玉ねぎ自体の甘みと卵のふわとろ食感、そして甘辛いつゆが絡みあい、口に入れた瞬間あまりの美味しさに驚きます!

 

きっと「肉がなくてもこんなに満足できる丼に仕上げることができるのか!」とだれもが驚くほどでしょう。

 

簡単に作ることができてかつ、超美味しい玉子丼。是非試してみてはいかがでしょうか?

 

他の簡単レシピはこちらから↓

 

www.yassu-cooking.com

 

www.yassu-cooking.com