だれウマ

筋トレ、料理大好きな大学生だれウマです!料理は簡単レシピからこだわったレシピまで幅広くお届けします!「簡単だけど本格的」をモットーに誰でも作れるように細かくポイント説明します。少し難しい料理でも写真とともに詳しく説明するので誰でも作ることができます。また「老若男女問わず誰でも料理は作れる」ということをこのブログで証明できるように頑張ります!たまに筋トレ、雑記も書きます。

縮まないカキフライの作り方!ふっくらサクサクにするためのコツとは?

スポンサーリンク

f:id:muscle1046:20181217225012j:image

どのレシピよりも詳しく見やすく丁寧に。

どうも、ヤッスーです。

 

今回はみんなが大好きなカキフライを美味しく作るためのポイントとコツを踏まえながらレシピを紹介していきたいと思います!

 

このレシピ通りに作れば、牡蠣をプリプリに!そして衣もサクサクに仕上げることができるのでぜひ作って見てください!

 

 

それではまずはカキフライをプリプリサクサクに仕上げるためのコツとポイントを紹介していきたいと思います!

 

カキフライをプリプリサクサクに仕上げるためのコツ・ポイント(理由)

1.牡蠣は片栗粉と塩でしっかり揉みこむこと

(片栗粉で牡蠣を揉みこむことによって汚れをしっかり落とすことができ、また塩で揉みこむことによって牡蠣の旨味を閉じ込めることができるため。)

 

2.牡蠣をお酒に漬けて休ませること

(牡蠣をお酒につけることによって、牡蠣の独特の臭みを消し、ふっくら仕上げることができるため。)

 

3.牡蠣の水気はしっかりと切ること

(水気をしっかり切らなければ、揚げた時にベチャつきの原因になる。)

 

4.牡蠣はバッター液につけること

(バッター液は衣をサクサクに仕上げるために一番のポイントです!)

 

材料 

  • 牡蠣 2パック
  • 片栗粉 大さじ1
  • 塩 小さじ1
  • 日本酒 大さじ3杯
  • ◯卵 1個
  • ◯薄力粉 大さじ4
  • ◯牛乳 大さじ2
  • ◯水 大さじ2
  • ◯サラダ油 大さじ1/2
  • パン粉 適量

絶品タルタルソース

  • 卵 2個
  • 胡瓜 1/2個
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ☆マヨネーズ 大さじ4杯
  • ☆お酢 大さじ1
  • ☆砂糖 小さじ1
  • ☆塩胡椒 少々
  • ☆感想バジル 少々

 

絶品タルタルソースの作り方

1.玉ねぎときゅうりをみじん切りにして、玉ねぎを耐熱容器の中に入れラップをしたら600wの電子レンジで2分間加熱する。


f:id:muscle1046:20181217224220j:image

f:id:muscle1046:20181217224226j:image

f:id:muscle1046:20181217224230j:image

 

2.鍋に卵が浸かるくらいのお湯を入れて沸騰させたら卵をゆっくり入れて中火で12分間茹でた後、氷水につけておく。

f:id:muscle1046:20181217224323j:image

 

3.ゆで卵が冷めたら玉ねぎときゅうりの他に、☆のついた調味料を全て入れ、ゆで卵を潰しながらよく混ぜ冷蔵庫で冷やす。


f:id:muscle1046:20181217224348j:image

f:id:muscle1046:20181217224354j:image

 

身が縮まらない!プリプリ牡蠣フライの作り方

1.牡蠣をパックから出してボウルに入れたら、片栗粉大さじ1杯、塩を小さじ1杯入れたら優しく揉み込む(コツ1)

 

コツ・ポイント!

片栗粉で牡蠣を揉みこむことによって汚れをしっかり落とすことができ、また塩で揉みこむことによって牡蠣の旨味を閉じ込めることができる。


f:id:muscle1046:20181217224428j:image

f:id:muscle1046:20181217224424j:image

 

2. 1に水を入れて、牡蠣の汚れを落とし水をしっかりきる。


f:id:muscle1046:20181217224606j:image

f:id:muscle1046:20181217224612j:image

 

3.次に日本酒を大さじ3杯入れたら冷蔵庫で10分程度休ませる(コツ2)

 

コツ・ポイント!

牡蠣をお酒につけることによって、牡蠣の臭みを消すことができるとともに、牡蠣をふっくら仕上げることができる。

f:id:muscle1046:20181217224626j:image

 

4.10分ほど経てば、キッチンペーパーなどで牡蠣の水気をしっかりとる(コツ3)

 

コツ・ポイント!

水気をしっかり拭き取ることによって、仕上がりをさっくり仕上げることができる。

f:id:muscle1046:20181217224700j:image

 

5.ボウルに◯のついた全てを入れたら、ダマにならないようにしっかりと混ぜ、バッター液を作る。


f:id:muscle1046:20181217225037j:image

f:id:muscle1046:20181217224822j:image

 

6.牡蠣をバッター液、パン粉の順につける。(コツ4)

 

コツ・ポイント!

バッター液につけることによって衣がよりサクサクになる。

f:id:muscle1046:20181217224939j:image

 

7.最後に170℃の油で牡蠣をカリッと揚げたら完成です。

特製タルタルソースをかけてお召し上がり下さいね!

f:id:muscle1046:20181217225012j:image

 

感想

少しの手間をかけて牡蠣を処理するだけで驚くほどプリプリに、そして衣もサクサクに仕上げることができました!

 

今までで作っている方法であると、冷めたら衣がシナシナになりますが今回作った方法でやると、冷めた時でも衣がサクサクで、冷めても美味しいカキフライでした!

 

本当に美味しく作ることができますのでぜひ一度作って見てください!