ヤッスーの美味美味kitchen

筋トレ、料理大好きな大学生ヤッスーです!料理は簡単レシピからこだわったレシピまで幅広くお届けします!「簡単だけど本格的」をモットーに誰でも作れるように細かくポイント説明します。少し難しい料理でも写真とともに詳しく説明するので誰でも作ることができます。また「老若男女問わず誰でも料理は作れる」ということをこのブログで証明できるように頑張ります!たまに筋トレ、雑記も書きます。

<フライパンで簡単!!>ムール貝、アサリ、鶏肉を使った本格パエリアの作り方(コツ・ポイントも紹介!!)

スポンサーリンク

f:id:muscle1046:20180811212346j:image

 

どうも。ヤッスーです!

前回はムール貝とエビのパエリアを作りました!!パエリアは複雑な料理工程ではありますがポイント・コツをしっかりと把握することによって美味しく、より簡単に作ることができます。

そして、今回はアサリの出汁をスープに加えることにより、さらにレベルアップしたアサリとムール貝のパエリアのレシピを紹介したいと思います。こちらもポイント・コツを提示し、誰でも美味しく作れるようにしますのでご安心くださいね!!

 

前回作ったムール貝とエビのパエリアのレシピはこちらから↓

www.yassu-cooking.com

それではまず始めにポイント・コツを紹介いたしますね!!

 

 

 

ポイント・コツ

1.アサリの出汁を使用する。

2.ニンニクと玉ねぎはオリーブオイルでじっくりと炒める。

3.. お米はとがない。

4.. 5分ほど弱火で米を炒め、米を油でコーティングさせる。

5.. 最後の1分は強火で熱し、おこげを作る。

 

ポイント・コツの理由

1.アサリは酒蒸しをすることによって出汁がよく出て、その出汁を使用することにより、味が奥深くなるため。

2.玉ねぎをニンニクとオリーブオイルでじっくり炒めることによって、香ばしく、コクのある味を生み出すことができるため。 

3. 米をといでしまうと、米がスープを吸いにくくなり、味が浸透しにくくなるため。

4. 米を炒め、油でコーティングすることによって米がパラパラに仕上がるため。

5. 最後に1分ほど強火で焼き上げることによって、余分な水分を飛ばし、おこげを作ることができるため。

 

それではポイント・コツを踏まえた上で作っていこう〜!

用意する材料はこちら↓

材料(3人前)

•あさり 200g

•ムール貝   お好みの量(6~個) 

•鶏肉    1枚(200g程度) 

•米(洗わない)    2合 

•玉ねぎ    1/2個 

•ニンニク   2片  

•パプリカ黄or赤  1個 

•トマト缶   1/2缶 

•塩胡椒   少々 

•オリーブオイル   適量

スープ

•水  (400➖ アサリの出汁)cc 

•コンソメ  1個 

•白ワイン  100cc 

•サフラン(無くても良い)   一掴み

下準備 

A 玉ねぎ、ニンニクはみじん切りにし、鶏肉は一口大に、パプリカは、短冊切りにしておく。(今回はパプリカ赤と黄色一個ずつ使いました。)

 

Bそしてムール貝は湯煎しておく。(今回のムール貝はコストコで売ってあったものを使ったため調理済みでした。もしも調理済みでなければあさりと一緒に蒸しても構いません。)

 

C あさりは塩水でしっかりと砂抜きしておく。

料理手順

1.白ワイン100ccとあさりを鍋の中に入れて、蓋を閉め弱火であさりの殻が開くまで蒸す。弱火で蒸すことによってふっくら仕上がります。

f:id:muscle1046:20180810230829j:image

 

2.あさりから出た出し汁をカップに入れ、[400-あさりのスープの量]ccの水を入れて、そこに砕いた固形コンソメ1個を入れスープを作る。必ず水+あさりの出し汁で400gになるようにしてくださいね!(ポイント1

f:id:muscle1046:20180810231458j:image

 

3.玉ねぎ、ニンニクを多めのオリーブオイルでじっくりと弱火で炒める。(ポイント2)

f:id:muscle1046:20180715235639j:image

 

4.玉ねぎが飴色になったらそこに鶏肉、パプリカを入れ塩胡椒で味付けし、火が通るまでしっかりと炒める。(蓋をすると鶏肉に火が通りやすいです。)

f:id:muscle1046:20180715235958j:image
f:id:muscle1046:20180715235955j:image

 

5.鶏肉、パプリカに火が通ったら一旦、鶏肉とパプリカだけ取り除き、お皿に置いておく。

f:id:muscle1046:20180716000215j:image

 

6. 玉ねぎとニンニク、オリーブオイルが残ったフライパンにお米を研がずに入れ、お米が透き通るまで弱火で炒める。目安は五分程度です。

(ポイント3、4)

f:id:muscle1046:20180811212030j:image

f:id:muscle1046:20180811212053j:image

 

7. お米が透き通るまで炒めたら、そこに下準備で作ったスープ、トマト缶を1/2缶入れ全体になじませるようにかき混ぜる。
f:id:muscle1046:20180811212115j:image

 

8.蒸したあさり、ムール貝、そして先ほど炒めた鶏肉を綺麗に並べ強火で2分程度熱する。(ここではパプリカを入れない。)

 

9.強火で2分加熱したら弱火に切り替え、蓋をして15~17分加熱する。

f:id:muscle1046:20180716000908j:image

 

10. 最後にもう一度強火に切り替えて1分程熱しおこげを作る。

f:id:muscle1046:20180811212330j:image

 

11. パプリカを綺麗に盛り付けたら完成!!

f:id:muscle1046:20180811212346j:image

 

感想 

前回はムール貝とエビで作ったパエリアですごく美味しかったですが、今回はアサリのだし汁で作ったスープを入れたため口に入れた瞬間アサリの凝縮された旨味が広がりました!!そして、アサリを弱火でじっくり蒸したことにより、身もフックらとしていました。最後の強火でおこげを作る工程は様子をみながら行ってください!2回目にしてヤッスーは少しだけ、焦げてしまいました。泣

いかがでしたか?

難しい料理、複雑な料理もポイント・コツをしっかり理解して作ることによって簡単に、そして何より美味しく作ることができます。皆さんも一度作ってみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます!

それではまた〜!

 

さて、次は何を作ろうか…