ヤッスーの美味美味kitchen

筋トレ、料理大好きな大学生ヤッスーです!料理は簡単レシピからこだわったレシピまで幅広くお届けします!「簡単だけど本格的」をモットーに誰でも作れるように細かくポイント説明します。少し難しい料理でも写真とともに詳しく説明するので誰でも作ることができます。また「老若男女問わず誰でも料理は作れる」ということをこのブログで証明できるように頑張ります!たまに筋トレ、雑記も書きます。

<驚くほど美味しい!!>ふわふわのフレンチトーストを作るための4つのポイント・コツとは?

おはこんにちばんわ。ヤッスーです✨

あなたはフレンチトーストが好きですか?

ホテルのバイキングや、カフェなどで作ってもらえるフレンチトーストってふわふわで美味しいですよね!!

今日はヤッスーが、休日に家族に振舞っているふわっふわフレンチトーストのレシピをご紹介いたします。

料理手順も簡単。しかも驚く程美味しいのでヤッスーオススメのレシピですよ!

 

それではまず、作る前にフレンチトーストを美味しく作るために欠かせないポイント・コツを説明致しますね!

 

 

ポイント・コツ 

1. 作った卵液をこす。

2.半日以上は卵液につけて冷蔵庫に寝かせる。

3.蓋をして超弱火で中を膨らませるようにして焼く。

4.できれば、食パンの厚切りを使用する。

ポイント・コツの理由

1.卵液をこすことにより、舌触りが滑らかになり、またパンに馴染みやすくなるため。

2.卵液を半日以上染み込ませることによりパンの中まで卵液が染み込むため。

3.蓋をして弱火で焼くことによって、パンの中の卵液が膨張し、ふわっふわに仕上げることができるため。

4.分厚い方がふわふわに仕上がるため。(今回のヤッスーは厚切りではないです…)

 

それではポイント・コツを踏まえた上で作っていきましょう‼️

材料(2枚分)

•食パン   2枚分 •卵   2個 •牛乳  120ml •グラニュー糖  大さじ2 •バニラエッセンス(なくても良い)  3滴ほど •バター    10g •サラダオイル  少々

 

料理手順

1. 卵、牛乳、グラニュー糖、バニラエッセンスをボウルに入れ、泡立て器でしっかりとかき混ぜる。

f:id:muscle1046:20180716174518j:image

2.パンを半分に切り、バットなどパンの入る容器に移す。(パンは出来るだけ厚切りのものを選びましょう。厚切りの方がふわふわに仕上がります!)(ポイント4)

↓今回は厚切りじゃないです。

f:id:muscle1046:20180716174951j:image 

3. バットなどに卵液をうつす。この時に濾し器で卵液をしっかりとこし、パンの上からかける。(ポイント1)

f:id:muscle1046:20180716174817j:image

4. パンの底が卵液を吸ったらひっくり返し同じように卵液を染み込ませ、ラップをして半日以上冷蔵庫で寝かせる。(ポイント2)

f:id:muscle1046:20180716175530j:image

5. フライパンを超弱火にしてサラダ油、バターを入れる。

f:id:muscle1046:20180716175809j:image

6. 冷蔵庫で半日以上寝かせたパンをフライパンにそっと入れ、蓋をして片面 約6分程度膨らませるようにして焼く。(ポイント3)

f:id:muscle1046:20180716180341j:image

7. いい感じに焦げ目がついたら、ひっくり返し反対も同じく6分程度蓋をして焼く。

8. 完成!

f:id:muscle1046:20180716180636j:image

感想

超弱火でじっくり焼くことによって外はカリカリ、中はふわふわに仕上がり美味しかったです。また卵液をこすことにより、パンの中までしっかりと味が染み込んでいました!今回はメープルシロップと粉糖をかけましたが、お好みで蜂蜜、アイスなどをのせても美味しいと思いますよ! 

パンをあらかじめ卵液に浸しておいたら、あとは焼くだけです!あなたも休日の朝、おやつの時間などに一度作ってみてはいかがでしょうか?

それではまた〜!!

 

さて、次は何を作ろうか…