ヤッスーの美味美味kitchen

筋トレ、料理大好きな大学生ヤッスーです!料理は簡単レシピからこだわったレシピまで幅広くお届けします!「簡単だけど本格的」をモットーに誰でも作れるように細かくポイント説明します。少し難しい料理でも写真とともに詳しく説明するので誰でも作ることができます。また「老若男女問わず誰でも料理は作れる」ということをこのブログで証明できるように頑張ります!たまに筋トレ、雑記も書きます。

(材料4つで簡単!!)しっとりふわふわのパウンドケーキを作るための4つのポイント・コツとは・・・?(男子大学生ヤッスーのこだわりレシピ)

スポンサーリンク

f:id:muscle1046:20180708101358j:image

 

おはこんにちばんわ。ヤッスーです! 

あなたはお菓子を自分で作って食べた経験はありますか?

僕は小さい時から母とよくホットケーキを作って(混ぜていただけですが…)焼いて食べていました!

それから月日が経ち…今では自分でクッキー、タルト、ホールケーキなどなど様々なジャンルのお菓子を作ることができます!

この前の母の誕生日の時は自分でホールケーキを作りプレゼントしました。↓

f:id:muscle1046:20180707235817j:image

ジェノワーズの作り方、デコレーションの仕方などは難易度が高いので後々紹介しますね。

 さて自慢はここまでにして今日はお菓子作り入門編パウンドケーキの作り方を紹介いたします!ポイント・コツを踏まえながら作るので超きめ細やかで、しっとり濃厚な味わいに仕上がります。

 

それでは、パウンドケーキ作りに欠かせないポイント・コツをまずは紹介致します。

 

 

ポイント・コツ

1.卵、バターは1時間前には室温に戻しておく。

2.バターは白くなるまで(4~5分程度)ハンドミキサー(泡立て器)で混ぜる

3.卵は大さじ一杯ずつ入れて、その都度ハンドミキサー(泡立て器)でよく混ぜる。

4.粉を入れたらゴムベラで練らずにさっくりと混ぜる。

 

ポイント・コツを踏まえながら早速作っていきましょう!

用意する材料はこちら↓

材料(18×8.5×4.5㎝パウンド型一台)

•無塩バター  100g 

•グラニュー糖  90g 

•卵(Mサイズ)   2個 

•薄力粉    100g 

•ベーキングパウダー (なくても良い)小さじ1/2

下準備

A.パウンド型にオーブンシートを引く。下のようにパウンド型に沿って折り目を入れ、上下二箇所にハサミで切れ込みを入れると容器にオーブンペーパーが綺麗に収まります。

f:id:muscle1046:20180708001923j:image
f:id:muscle1046:20180708001919j:image

 

B. 無塩バターは、卵は予め冷蔵庫から出して置く。無塩バターは小さく切ることによってバターを混ぜる時に混ぜやすくなる。(ポイント1)

f:id:muscle1046:20180708002354j:image

 

C.薄力粉とベーキングパウダーは共に入れ二回以上振るっておく。

 

D. オーブンを170℃に予熱しておく。

料理手順

1.予め冷蔵庫から出しておいた無塩バターをハンドミキサーまたは泡立て器で白っぽくなるまで(4~5分程度)しっかり混ぜる。(ポイント2)

f:id:muscle1046:20180708002711j:image

 

2.次にグラニュー糖を3回に分けて入れ、その都度よく混ぜる。

f:id:muscle1046:20180708094547j:image

 

3. 次に卵2個を、別の容器に入れて混ぜておく。

f:id:muscle1046:20180708094802j:image

 

4.バターとグラニュー糖が入った容器に先程溶いた卵を大さじ一杯ずつ入れ、その都度ハンドミキサーまたは泡立て器でよく混ぜる。(ポイント3)

しっかり混ぜることによりバターと卵・砂糖が乳化します。

f:id:muscle1046:20180708095222j:image
f:id:muscle1046:20180708095218j:image

注意:ここで卵を一気に入れるとバターと卵が分離してしまいます。

万が一このような状態になったら40~50℃で湯煎しながらしっかりと混ぜてください。

                                                     

5. 次に二回以上振るっておいた薄力粉とベーキングパウダーを3回に分けて入れ、その都度ゴムベラでさっくりと混ぜる。(ポイント4)

f:id:muscle1046:20180708100215j:image

生地に艶が出るまでゴムベラで下からすくい、手を返すようにしてさっくり混ぜる。

f:id:muscle1046:20180708100254j:image

 

6. パウンド型に生地を入れ、表面をならし、数回打ち付けて、中の空気を抜く。そして中央をへこませ、両端を高くする。

f:id:muscle1046:20180708100607j:image

 

 7. 170℃に予熱していたオーブンで40〜45分焼き上げる。焼きあがったら20㎝程度の高さから数回落とし、中の蒸気を抜いてあげる。

f:id:muscle1046:20180708100910j:image

 

8.表面が乾燥しないように濡れ布巾などを被せ、粗熱が取れたら型から外し、冷蔵庫で休ませる。

f:id:muscle1046:20180708101012j:image

 

9. 完成!!

バターが入った焼き菓子は冷蔵庫で1日寝かせることによって、適度な水分や油分が生地に馴染み、しっとりと仕上がりますよ! 

f:id:muscle1046:20180708101358j:image

f:id:muscle1046:20180708101424j:image

感想

はじめにバターをしっかりと混ぜたこと、バターと卵が分離しないように丁寧に混ぜたことによって、口当たりがパサパサせず、しっとりとしたパウンドケーキに仕上がりました!家族で食べると「お店のパウンドケーキみたい」と言われ大好評でした!一度は試す価値ありです。また余ったパウンドケーキを冷蔵庫で1日以上置くと少し硬くなるので電子レンジで10秒ほど温めると美味しいそうです!!(父曰く・・・)

いかがでしたか?ポイント・コツが鍵を握るほどお菓子作りは繊細です。そのため要点をしっかりと踏まえた上で、作ることが成功への第一歩かもしれませんね!!

あなたも一度試してみてはいかがでしょうか?

 

さて、次は何を作ろうか・・・