だれウマ

筋トレ、料理大好きな大学生ヤッスーです!料理は簡単レシピからこだわったレシピまで幅広くお届けします!「簡単だけど本格的」をモットーに誰でも作れるように細かくポイント説明します。少し難しい料理でも写真とともに詳しく説明するので誰でも作ることができます。また「老若男女問わず誰でも料理は作れる」ということをこのブログで証明できるように頑張ります!たまに筋トレ、雑記も書きます。

筋トレで手首が痛い!その原因と痛みを解消できるリストラップを紹介する

スポンサーリンク

f:id:muscle1046:20181113225737j:image

「筋トレを続けていくと手首がじわじわと痛くなってくる・・・」

 

「ダンベルやWバーで腕のトレーニングをしている時、手首に痛みが走る・・・」

 

「高重量を扱うようになったから、手首の怪我の予防をしたい・・・」

 

などといった悩みを抱えていませんか?

 

きっと筋トレを始めてから、コツコツとトレーニングを続けてきている人ならば、上記のような悩みがあると思います。

僕も実際に筋トレを始めて、トレーニングを続けていくうちに手首の痛みが気になるようになり、最終的には病院へ行く羽目になってしまいました。

その結果「腱鞘炎」と診断され、もう少しでドクターストップにかかるところでした。

 

そんなわけで、今回は腱鞘炎を予防するための筋トレ必須アイテムを詳しく紹介していきたいと思います!

一度怪我をしてしまうと中々高重量を扱えなくなり、トレーニングが捗らなくなるので怪我をする前に予防しておきましょう。

 

 

腱鞘炎とは?

そもそも腱鞘炎とは何なのでしょう?

 

腱鞘炎は腱(骨と筋肉を繋げるもの)の周囲を覆う腱鞘が炎症することによって引き起こされる怪我です。

症状としては、患部を動かすと痛んだり、動かしにくくなったりします。

そしてひどい場合は腫れたり、痺れてしまって動かなくなったりもします。

 

腱鞘炎の特徴としては、痛んでいる部分を冷やしても変化がなく、痛みが長続きすることです。

一度腱鞘炎になってしまうと再発しやすく、痛みとしてはズキズキするのが特徴となります。

 

筋トレで腱鞘炎になる原因

そもそも腱鞘炎はなぜ起きるのでしょうか?

 

腱鞘炎になる主な原因は手首や指の使いすぎです。

腱鞘という部分は筋肉と骨を繋いでいる腱を包み腱が滑らかに動くように支える働きをするところです。

そして腱鞘炎は、この腱鞘と腱がこすれ合って炎症を起こす病気なのです。

 

腱鞘炎は私生活と密接に関わる病気で、パソコンをよくする人、ものを書くことが多い人、ピアニスト、家事などが多い人がなりやすい病気とされています。

 

筋トレで手首が痛いと感じている方は、手首の使いすぎや高重量によって手首に加わる負荷が原因です。

 

ダンベルやWバーで腕トレをする時に高重量を扱うことによって、無意識のうちに手首を捻ってしまい手首に負担をかけてしまいます

このように高重量によって無理に手首に負荷をかけ続けることによって、腱鞘炎になってしまうのです。

 

「高重量のトレーニングを行うと腱鞘炎になるのであれば、今後高重量によるトレーニングを辞めようかな・・・」

 

と思う方がいらっしゃると思います。

しかし、実際はそんな必要は、ありません。

 

あるアイテムを手首に巻きつけるだけで、手首の可動域を抑制し、正しいフォームで手首に負荷をかけることなく、高重量のトレーニングを行うことができるようになるのです。

 

次にそのアイテムについて詳しく説明していきます。

 

 

手首の痛みに効果的!リストラップの効果とは?

先ほど説明したように手首の可動域を抑制し、手首の怪我を予防することができるアイテムがあります。

そのアイテムの名は「リストラップ」です。

 

リストラップと聞いても、まだなんのことかわからない方のためにリストラップの効果を説明していきたいと思います。

 

リストラップは手首全体を囲うようにして巻きつけるものです。

リストラップをつけることによって手首の可動域を抑制し、手首が過伸展しすぎないように手首を固定することができるようになります。

また、手首の正確な動きを実現することができるため、より高重量も扱えるようになります。

 

僕は、リストラップを使用することによって、今まで気になっていた手首の痛みが気にならなくなり、トレーニングに集中できるようになりました。

また、ベンチプレスの最高記録(120kg)を更新することもできました

 

このように、リストラップは手首の怪我の予防、矯正だけでなく、手首に負担をかけずに高重量を扱えるようにもなります

 

次に僕が超おすすめするリストラップを紹介していきたいと思います。

 

手首をがっちり補強し、丈夫なSchiekのリストラップ

リストラップは手首を補強したり手首の痛みを軽減する役割を果たすものです。

 

しかし、選び方を間違えてしまうと、その効果が半減してしまいます。

そういうわけで、初心者のあなたのために絶対に失敗しないリストラップを紹介したいと思います。

 

その名もSchiek(シーク)です。

こちらのリストラップは、とても丈夫で何より他の商品と違ってマジックテープ部分の消耗がしにくいです。

また、レビューを見たもらうとわかる通り、多くのトレーニーに愛用されております。

 

筋肉タレントで有名なあの「なかやまきんに君」もこのリストラップを使用していることから、こちらの商品を購入すれば、まず間違いないことがわかると思います。

 

他のリストラップと比べても、丈夫で機能が抜群で、かつ長持ちするので、手首の痛みに悩まされている方や、手首の怪我を予防したい方は、絶対に購入しておくべきです。

 

 

まとめ

このように筋トレを続けることによって手首の痛みが出てくるのは仕方のないことです。高重量を扱うようになれば、なおさら手首に負担をかけてしまい、腱鞘炎になりやすくなります。

 

しかし、リストラップを使用することによって、手首の怪我の予防だけではなく、手首の痛みを抑制したり、より正しいフォームで高重量の挙上に成功したりと、メリットがたくさんあるのです。

 

「まだ筋トレ初心者だから、つけなくていいや・・・」

 

と思っていると、後々後悔してしまいます。

事前に怪我の予防をして、今後気持ちのいいトレーニングを行えるように準備しておきましょう!

 

 

他のおすすめ記事はこちらから↓ 

www.yassu-cooking.com

 

www.yassu-cooking.com

 

www.yassu-cooking.com

  

www.yassu-cooking.com